前年度から大幅に参加者数が増え、今年も前年同様に79名に登る選手の方々が集結され2年連続で大盛況の下に大会を開催することになりました♪
 そして毎年のように雨の中での開催となっていましたが、4年目にして遂に雨の降らない大会運営ができました!ただ、スタートから正午近くまでは深い霧に覆
われてしまいましたが、最終的には真夏のような晴天無風の夏日となりました♪
 基本的には一番の好条件下での競技ではあったのですが、釣果はそれに比例するところまでは行かず、真鯛をウェイインされた選手は約半数。釣果も昨年の
約2/3程度と、かなり苦戦を強いられた大会となりました。

                                               
< 結 果 発 表 >

                                

順位  選手氏名  総重量  枚数  乗船艇
優  勝 保 成 俊 彦 3550g 3枚 村本艇
準 優 勝  妹 尾 吉 史 2890g 3枚 高取艇
第 3 位 戸 田 聡 2760g 3枚 村本艇
第 4 位 平 塚 健 太 2620g 3枚 村本艇
第 5 位 松 原 正 侍 2240g 2枚 高取艇
第 6 位 山 口 裕 之 2220g 2枚 良辺艇
第 7 位 清 水 崇 司 2110g 3枚 砂田艇
第 8 位 阿 河 友 洋 1970g 3枚 村本艇
第 9 位 瀧 本 雄 貴 1930g 3枚 砂田艇
第10位 田 辺 靖 弘 1830g 1枚 元岡艇
第11位 安 川 剛 志 1730g 3枚 村本艇
第12位 平 田 文 規 1660g 2枚 占部艇
第13位 笠 原 靖 宏 1570g 2枚 占部艇
第14位 佐 伯 英 昭 1480g 1枚 瀬尾艇
第15位 山 崎 良 続 1210g 1枚 水尻艇
第16位 上 坊 伸 浩 1200g 2枚 新畑艇
第17位 光 田 幸 弘 1170g 2枚 高取艇
第18位 佐 藤 勇 樹 1170g 1枚 良辺艇
第19位 佐 藤 勝 洋 1140g 1枚 元岡艇
第20位 徳 永 寛 1130g 2枚 新畑艇
第21位 金 橋 美 花  1120g 2枚 水尻艇
第22位 寺 尾 博 志 1110g 3枚 瀬尾艇
第23位 松 岡 敏 治 1090g 1枚 水尻艇
第24位 藤 井 繁 昭 1080g 2枚 元岡艇
第25位 千 澤 洋 介  930g 2枚 新畑艇
第26位 山 下 悦 正  840g 1枚 村本艇
第27位 長 田 浩 明  740g 1枚 森本艇
第28位 田 中 秀 晃  730g 1枚 新畑艇
第29位 西 谷 佳 則  670g 1枚 村本艇
第30位 橋 本 政 浩  660g 1枚 瀬尾艇
第31位 坂 根 修 一  600g 1枚 瀬尾艇
第32位 沖 昌 正  590g 1枚 村本艇
第33位 大 元 幸 恵  550g 1枚 村本艇
第34位 河 村 泰 輝  510g 1枚 砂田艇
第35位 次 田 直 樹  490g 1枚 砂田艇
第36位 小 林 英 樹  450g 1枚 新畑艇
第37位 竹 形 慎 也  430g 1枚 新畑艇
第38位 中 村 浩 紀  400g 1枚 占部艇

                                                       ※ 敬称は略させて頂きました
                                                       ※ 同重量の場合、キャッチ数が多い順で記述としました
                                                       ※ 同重量かつ同枚数の場合、エントリー順の早い順で記述としました

 今回は以上のように79名中38名とウェイイン(真鯛をキャッチされ検量)率は48%に下降。総キャッチ数も昨年度の99枚から66枚と2/3に減少と、天
気とは裏腹に今シーズン特有のムラの多い難しいタイミングに嵌ってしまったような感じでした…。
 そんなタフコンディションの中、唯一の3キロ台を叩き出されたのは昨年度は3位、一昨年度は9位と年々順位を上げてこられた保成選手!鯛ラバで釣果
を出すにあたってネクタイのカラーをとても気にされているだけでなく、流行のカラーは必ず試してみる研究熱心なアングラー。今回は昨年スポンサーを頂戴
したJINGOのストライプの入った茶系のスカートを使用。カーリーほど強くなく且つそこそこアピールしてくれるほど良い加減が良いとの事でした。続いて
準優勝に輝いたのは今年から当店の鯛ラバツアーに参加し鯛ラバを始められた妹尾選手!鯛ラバにおいて重要なファクターのひとつであるリーリング
スピードが活性にとてもマッチしていたようで、それが功を奏しツアー時同様に数、型共に恵まれた釣果を叩き出してくださいました♪第3位に入賞したのは
スライド系鯛ラバを駆使し“バラシが激減しました”という戸田選手!これには今回のスポンサーであるレインもスライド系鯛ラバを発売したばかりなので大
喜び♪そして第4位は四国から大挙エントリーされた精鋭チームのメンバーさんの平塚選手♪去年の42位から大幅のジャンプアップです!そして表彰台
最後の一角の第5位に入賞されたのは松原選手!「入賞できたのはレッドフリップのお陰です!」と、これまた4年連続のメインスポンサーであるテンリュー
さんが泣いて喜ぶコメントを頂戴いたしました!!


                                          
< 大 会 風 景 >


















































 大会に参加された選手のみなさん、最後の最後までガンバって頂き、本当にお疲れさまでした!
そして、最後まで全員キャッチを目指してベストを尽くされた船長のみなさん、ご苦労さまでございました!
そしてそして、多大なるご協賛頂きましたメーカー各社様、ありがとうございました!
そしてそしてそして、いつも大会でお手伝い頂きます常連の皆様、選手としてスタッフとしていつも本当にありがとうございます!

最後になりましたが、また来年も全ての皆様のお力を頂きまして開催できますよう、どうぞ宜しくお願い致します m(_ _)m

                               

 後援 : 秀丸グループ
 協賛 : テンリュー、レイン、ダミキジャパン、誠和釣具
 広報 : KG情報出版(レジャーフィッシング)、釣り画報
 協力 : 元岡船長様、砂田船長様、占部船長様、高取船長様、宮地船長様
                                                                          ※順不同にて、また、敬称は略させて頂きました


                                                 

2013 第4回 鯛ラバトーナメント “しまなみカップ” H25. 6. 16