2014 第5回 鯛ラバトーナメント “しまなみカップ” H26. 6. 15



 2年前から大幅に参加者数が増えたものの、今年は同日に四国で鯛ラバ大会が開催されたことから、当初より参加人数の減少が予想されたものの、より積極的

な募集活動により最終的にはほぼ同数となる75名の選手の方々が参加され3年連続で大盛況の下に大会を開催することになりました♪

 特筆すべきは5年目にして一滴の雨の降らない快晴の天気の下で遂に大会開催ができた事!それにより終始真夏のような強い日差しに恵まれたことから、まさに

“鯛ラバ日和”となりました♪

 ただ、今年は例年に比べやや低調気味な釣果が続き、気持ちよく釣れる日はかなり少なく、釣果を出すのに苦労する事が多いような感じですが、それこそ大会に

ふさわしい状況ということで、大会に向け今年は多めに釣行を重ねたりする選手や、入念にネクタイやスカートのカラーやバランスをチェックする選手が数多くみられ

るような傾向にありました。

 その結果、良い天気と研究熱心な選手の皆様のお蔭で、今年の釣果は一昨年に次ぐ大会史上2番目の釣果となりました!


                                               
< 結 果 発 表 >

                                

順位  選手氏名  総重量  枚数  乗船艇
優  勝 妹 尾 昌 哉 4320g 1枚 元岡艇
準 優 勝  小 林 隆 志 3360g 3枚 瀬尾艇
第 3 位 松 井 進 3200g 3枚 良辺艇
第 4 位 清 水 崇 司 3200g 2枚 村本艇
第 5 位 塩 出 梨 奈 2970g 2枚 水尻艇
第 6 位 松 尾 圭 祐 2690g 3枚 森本艇
第 7 位 村 上 智 弘 2390g 3枚 新畑艇
第 8 位 多 田 文 彦 2330g 3枚 村本艇
第 9 位 上 坊 伸 浩 2200g 2枚 水尻艇
第10位 田 中 秀 晃 2140g 2枚 新畑艇
第11位 河 村 泰 輝 2030g 3枚 瀬尾艇
第12位 田 邊 靖 弘 1980g 3枚 瀬尾艇
第13位 多 根 健 次 1760g 3枚 森本艇
第14位 土 倉 秀 樹 1730g 3枚 良辺艇
第15位 松 岡 俊 明 1670g 3枚 良辺艇
第16位 山 下 悦 正 1630g 2枚 麻生艇
第17位 奥 田 利 夫 1620g 2枚 瀬尾艇
第18位 千 澤 洋 介 1330g 2枚 森本艇
第19位 江 口 和 也 1270g 2枚 新畑艇
第20位 金 丸 昌 司 1260g 2枚 砂田艇
第21位 馬 場 貴 朗  1130g 1枚 砂田艇
第22位 竹 口 将 史 1090g 2枚 水尻艇
第23位 藤 井 繁 昭 1090g 1枚 水尻艇
第24位 中 西 淳 1030g 1枚 瀬尾艇
第25位 次 田 和 典 1030g 1枚 村本艇
第26位 矢 尾 謙 児  950g 2枚 新畑艇
第27位 次 田 直 樹  890g 1枚 砂田艇
第28位 北 雄 介  870g 1枚 元岡艇
第29位 橋 本 政 浩  850g 1枚 三島艇
第30位 馬 場 理 人  810g 1枚 砂田艇
第31位 小 田 祥 平  780g 1枚 新畑艇
第32位 大 谷 義 則  770g 1枚 良辺艇
第33位 細 羽 正 樹  680g 1枚 新畑艇
第34位 梶 間 央 士  680g 1枚 良辺艇
第35位 山 下 雅 載  580g 1枚 村本艇
第36位 岡 本 真 明  580g 1枚 三島艇
第37位 藤 原 栄 太  530g 1枚 砂田艇
第38位 阿 河 友 洋  490g 1枚 三島艇
第39位 小 林 房 子  460g 1枚 新畑艇
第40位 石 岡 義 明  370g 1枚 瀬尾艇
第41位 冨士谷 達也  370g 1枚 麻生艇
第42位 猪 原 義 久  360g 1枚 新畑艇

                                                       ※ 敬称は略させて頂きました
                                                       ※ 同重量の場合、キャッチ数が多い順としました
                                                       ※ 同重量かつ同枚数の場合、エントリー順の早い順としました

 今大会は75名中42名がウェイイン(ウェイイン率56%)。そして総キャッチ数は73枚と、大会史上2番目の釣果に恵まれた大会となりました。

 天気が最高だっただけに期待をしていた部分もありますが、やはり全体的にしまなみ周辺の真鯛は例年と比較してもやや低調気味のままの結果でしたが、

そんなローコンディションの中、大会史上一番のビッグワンが登場しました!あと少しで70cmに迫る69cmの大物!もちろん、この1枚でブッチ切りのハイ

スコアとなり優勝を手にしたのは、今年から鯛ラバを本格的に勉強され、また研究熱心で釣行前には必ずお店に寄ってくださる妹尾選手!ほとんどアタリが

発生しない中をビンビン玉60g(固定モデル)にゴールド系のネクタイで辛抱強く粘られ終了1時間前に訪れたワンチャンスを見事にモノにされました!昨年は

弟君の妹尾選手が準優勝を飾っており、2年連続での兄弟のお立ち台と、華やかな結果となりました♪準優勝された小林選手も昨年から当店のツアーに

積極的参加されるようになりメキメキと腕を上げて来られた成長著しい選手!ただ、こちらはビンビン玉スライド60gと流行のスライド系を中心に使用。ネクタ

は当初ゴールドからスタートしたもののバイトが殆どないことからレッド系へとチェンジし始めてから釣果が出るようになったというように状況の変化に上手く

シンクロできた事が良い結果に結びつかれました♪続いて第3位に入賞された松井選手は、これまた新型のビンビン玉スライド!ネクタイはエビオレゴールド。

松井選手にとって一番信頼できるカラーを信じて巻き倒すというストロングパターンで押し切って掴み取った順位は、これから先も必ず活きてくると思います♪

第4位の清水選手は同重量ながらも審査規定に基づいて惜しくもひとつ順位が下がる結果となりましたが、毎年安定してキャッチされている大会の常連メン

バーのおひとりで、今回見事に入賞を果たされました!清水選手はこの中で唯一自作の鯛ラバで挑まれた選手。玉はスライド系でネクタイはゴールドでの

釣果でした!そしてここ近年増加傾向にある女性アングラーさん塩出選手が5位に入賞!しかも今回が初めての鯛ラバ挑戦という素敵な結果♪鯛ラバその

ものがとてもシンプルで誰にでも楽しめるということを如実に表現できて、とても微笑ましい結果となりました♪また、今回の優勝および準優勝されたお二人は

今回もメインスポンサーとなっておられるテンリューのレッドフリップの愛用者でもありました♪


                                          
< 大 会 風 景 >

















































































 大会に参加された選手のみなさん、最後の最後までガンバって頂き、本当にお疲れさまでした!

そして、最後まで全員キャッチを目指してベストを尽くされた船長のみなさん、ご苦労さまでございました!

そしてそして、多大なるご協賛頂きましたメーカー各社様、ありがとうございました!

そしてそしてそして、いつも大会でお手伝い頂きます常連の皆様、選手としてスタッフとしていつも本当にありがとうございます!


最後になりましたが、また来年も今年のように笑顔でいっぱいの大会が開催できますよう、どうぞ宜しくお願い致します m(_ _)m

 後援 : 秀丸グループ
 協賛 : テンリュー、レイン、シャウト!、ハヤブサ、ジャッカル、誠和釣具、中央漁具
 広報 : KG情報出版(レジャーフィッシング)、釣り画報
 協力 : 宮地様
                                                                          ※順不同にて、また、敬称は略させて頂きました