2015 第6回 鯛ラバトーナメント “しまなみカップ” H27. 6. 21



 昨年、同日に四国で鯛ラバ大会が開催されたことから、“次回から開催日程が重ならないように”との申し合わせで大会が重なることもなく参加される選手の方も

両大会ともに楽しんで頂けると思っていたところ、ナンと今年は同地域の他店主催の鯛ラバ大会が同日開催に…。これにより参加者の減少も懸念されたのですが、

最終的には過去最多となる80名の選手の方々がエントリーくださり4年連続で大盛況の下に大会を開催することになりました♪

 また昨年度同様、天気の方も真夏を思わせるような快晴と鯛ラバにとってもは絶好の気象条件の下での開催ともなりました♪

 そして、肝心の釣況はというと、6月上旬あたりから産卵に絡んでの喰い渋りに悩まされ “なかなか厳しい釣果になるかもしれない…”と懸念されていたところ、大会

開催前週あたりからそれまでの喰い渋りが嘘のように数も釣れはじめ、なかには70cmを超える大型のサイズもキャッチされるように釣況も俄然上向きに変わって

き始め、大会当日も大漁が期待されるようになりました!

 また、年々釣果実績を上げてきている中、新たなメソッドとして各社のワーム素材のネクタイやそれに類似するアイテムも多く出回り、シーズン当初から「良く釣れる」

と流行していたことから、今年はネクタイ変わりとしてのワームの使用をOKとしました。

 その結果は…!


                                               
< 結 果 発 表 >

                    

順位  選手氏名  総重量  枚数  乗船艇
優  勝 冨士谷 達也 7590g 3枚 新畑艇
準 優 勝  芳 地 宜 巳 3510g 2枚 本岡艇
第 3 位 山 崎 祐 吾 3460g 3枚 麻生艇
第 4 位 江 口 和 也 2720g 3枚 山田艇
第 5 位 東 昌 憲 2620g 2枚 新畑艇
第 6 位 裏 崎 英 之 2520g 3枚 新畑艇
第 7 位 戸 田 聡 2480g 3枚 水尻艇
第 8 位 佐 藤 勇 樹 2290g 3枚 森本艇
第 9 位 丸 岡 栄 治 2260g 3枚 水尻艇
第10位 大 谷 義 則 2250g 3枚 森本艇
第11位 稲 田 伸 吾 2170g 3枚 新畑艇
第12位 多 田 文 彦 2160g 3枚 水尻艇
第13位 赤 沢 節 二 2150g 3枚 良辺艇
第14位 大 元 幸 恵 2030g 3枚 水尻艇
第15位 西 山 典 孝 1970g 3枚 村本艇
第16位 須 藤 渉 1910g 3枚 三島艇
第17位 平 塚 健 太 1810g 3枚 良辺艇
第18位 岡 本 真 明 1810g 3枚 村本艇
第19位 保 成 俊 彦 1800g 3枚 水尻艇
第20位 松 浦 将 吾 1750g 2枚 瀬尾艇
第21位 高 田 英 和  1740g 3枚 良辺艇
第22位 五月女 範生 1740g 3枚 新畑艇
第23位 河 村 泰 輝 1700g 2枚 麻生艇
第24位 山本 真一郎 1650g 3枚 村本艇
第25位 石 岡 義 明 1620g 3枚 山田艇
第26位 山 村 貞 夫 1610g 3枚 山田艇
第27位 高 橋 慶 1510g 2枚 山田艇
第28位 濱 田 臣 教 1500g 2枚 本岡艇
第29位 木 古 隆 志 1440g 2枚 森本艇
第30位 渕 上 拓 矢 1420g 2枚 新畑艇
第31位 松 井 進 1350g 2枚 瀬尾艇
第32位 次 田 和 典 1340g 2枚 村本艇
第33位 奥 田 准 司 1320g 2枚 良辺艇
第34位 金 丸 昌 司 1320g 2枚 麻生艇
第35位 山 口 裕 之 1260g 2枚 新畑艇
第36位 藤 沢 裕 二 1060g 3枚 瀬尾艇
第37位 馬 場 雅 夫  960g 1枚 良辺艇
第38位 土 倉 秀 樹  950g 1枚 本岡艇
第39位 小 林 文 明  930g 2枚 瀬尾艇
第40位 山 崎 良 続  910g 1枚 水尻艇
第41位 小 林 司  790g 1枚 三島艇
第42位 仲 田 裕 矢   700g 1枚 村本艇
第43位 山 田 和 之   690g 1枚 三島艇
第44位 原 田 容 輔   690g 1枚 村本艇
第45位 田 中 秀 晃   620g 1枚 麻生艇
第46位 藤 井 繁 昭   620g 1枚 三島艇
第47位 本 田 誠 二   600g 1枚 瀬尾艇
第48位 平 原 剛   570g 1枚 村本艇
第49位 清 水 崇 司 540g 1枚 三島艇
第50位 児 玉 一 晃  530g 1枚 麻生艇
第51位 仲倉 万希子  530g 1枚 村本艇
第52位 柴 崎 一 希  520g 1枚 森本艇
第53位 大 西 潤  510g 1枚 水尻艇
第54位 鳥 羽 宏 隆  500g 1枚 水尻艇
第55位 坂 田 愛  450g 1枚 山田艇
第56位 住 中 敦  440g 1枚 三島艇
第57位 中 野 晃 成  430g 1枚 村本艇
第58位 吉 海 克 寛  410g 1枚 本岡艇
第59位 北 雄 介  390g 1枚 良辺艇
第60位 須 賀 誠 子  380g 1枚 新畑艇
第61位 能 勢 樹 370g 1枚 新畑艇

                                                       ※ 敬称は略させて頂きました
                                                       ※ 同重量の場合、キャッチ数が多い順としました
                                                       ※ 同重量かつ同枚数の場合、エントリー順の早い順としました

 今大会は80名中61名がウェイイン(ウェイイン率77%)。そして総キャッチ数は121枚と、大会史上最も釣果に恵まれた大会となりましたが、1枚あたりの

平均ウェイトは過去最低の740g…。総じて数は出たもののサイズがかなり小さいというように直前の状況と大きく変わらない釣果となりましたが、な、なんと

昨年のほぼナナマル(あと少しで70cmに迫る69cmの大物!)を超える大会史上一番のビッグワンが登場しました!あと少しで80cmに迫る79cmの超大物!

(5870g / ハチマルと呼ばせてくださいm(_ _)m!!) 当然のように、この1枚でも余裕のブッチ切りでしたが、他にも良型をキャッチされてたため優勝したスコア

は、なんと7590gと、今後そう簡単には抜かれることのない超ハイウェイトで冨士谷選手が見事栄冠に輝かれました!


                                          
< 大 会 風 景 >

















































































































 今大会、上位入賞者のタクティクスを記録するのを忘れてしまい細かい情報をお伝えできませんが、全体的に早巻きでのヒットが多いように感じました。ヒットカラー

は選手の方の好み=実績に応じて様々でしたがワームのお話は殆どなかったように思います。そして、最後にはいつもどおり楽しいジャンケン大会で賑やかに大会を

終えることができました♪

 大会に参加された選手のみなさん、本当にお疲れさまでした!

そして、今回も最後まで1枚でも多く釣って頂こうとベストを尽くされた船長のみなさん、ご苦労さまでございました!

そしてそして、多大なるご協賛頂きましたメーカー各社様、ありがとうございました!

また来年も今年以上の笑顔でいっぱいの大会が開催できますよう、どうぞ宜しくお願い致します m(_ _)m

 後援 : 秀丸グループ
 協賛 : ジャッカル、テンリュー、レイン、ハヤブサ、誠和釣具
 広報 : KG情報出版(レジャーフィッシング)
 協力 : 宮地様
                                                                          ※順不同にて、また、敬称は略させて頂きました